見島牛とは

和牛の原種で、種雄牛・母牛ともに和牛の唯一の品種。
霜降り自体はさほど多くないものの、
赤身の旨味は噛めば噛むほどに口の中に広がる濃厚なもの。
それでいて、脂身のしつこさは微塵も感じずに、甘みがあります。
この赤身と脂身のバランスが絶妙で、見島牛特有の旨味となります。

今までに召し上がったお客様には、
「こんな牛肉は口にした事が無い」と満足して頂いています。

なぜ手に入るのか
元々、天然記念物の牛がいるという知識はありました。
そこで調べてみると、「ミドリヤファーム」さんが取り扱っていることが
わかったのです。早速電話しましたが、当然ながら在庫はないとの事。
それでも諦めずに、ホームページを毎日チェックして、
出たらすぐに電話するという事を繰り返しました。
その中で、何とかお取引が始まりましたが、最初はサーロインしか
手に入れることが出来ずに、正直無理をしながら買っていました。
2年ぐらい経ったある時、今回も無理だろうなと思いながらも、
物は試しにフィレ肉をお願いしたところ、
分けてもらえる事になりました。あの時の興奮は今でも忘れません。
年間10頭ほどの流通でしたが、2014年は3頭のみ。
この先は増える事はないと思います。
今では出荷が決まると連絡をもらえます。